FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご心配ありがとうございました。
おはようございます。

今朝は、実家のパソコンから書いています。
我が家はまだ水道、電話が通じず、ネットも使えない状態です。
ケータイ(ソフトバンク)も、思うように送受信が出来ないため
みなさんからメールやコメントをいただいても、返信も出来ない状態です。

ご心配をおかけしました。
たくさんのメッセージをありがとうございました。


テレビやネットを見れる環境の方のほうが詳しいかと思いますが
今回の、東日本大震災で、ここ気仙沼の市街地の1/3は壊滅状態になり
海岸沿いの地域は津波と火災でほとんどがゴーストタウンになってしまいました。

テレビもケーブルTVを契約していたため、TV局の壊滅により映らない状態です。
テレビもパソコンもケータイも思うように使えない今、静かに復旧を待つのみです。


3月11日、14:46
地震があったとき、私は店で開店準備をしていました。
そのときは3人いたのですが、慌てて外に出ました。
その長さから、いつもの地震ではないのがわかりました。
しばらくは身動きできず、広い空き地で揺れが止まるのを待っていました。
車や電柱が大きく波打つように揺れるのがわかりました。

治まって中に入ると、思いの外被害はなかったです。
引き出しがいくつか飛び出し、陶器類が少し転がる程度でした。
改めてしっかりした構造の店だなと感じました。
陶器類をみな床に集め、コンセント類をみな抜いて、家に戻りました。

家までは車で5分ほどですが、長く感じました。
でも、まだ混雑はしていません。


近所の人たちが外に出ていたので、話をしているうちにも余震がありました。

間もなく、どこかの工場が崩壊し噴煙が上がるにが見えました。
下に見える道路に車の渋滞が見えたと思ったら
それは家と車が津波によって上流に流されている光景でした。

知り合いの・・・同じ地区の家が流されているのが見えました。

みな、一斉に
「逃げろ~!!」

そう言って、車からカバンだけを取り出して、近くの児童館に走りました。

幸い、我が家は高台にあり、津波が到達するとはこれまでは考えたこともありませんでした。
しかし、生まれてこの方見たことのない光景に、何がどうなるのか予想もつきません。


児童館に着いたのは、15時半過ぎだったと思います。
避難した人たちが大勢いました。

崩壊した家とがれきと海と化した下界が見えました。


改めて津波の怖さを目の当たりにしたのです。

とにかく、逃げることが出来たのでほっとしました。


ネットが復旧したら、写真も載せたいと思います。



当日の、避難するまでの様子を書きましたが
こんな恵まれた自分とは裏腹に、
どんどん津波の被害に遭った方達が数千人もいたのです。


地震から半月以上経ちました。
街は、道路だけは通れるようになりましたが、まだまだがれきの山です。


自宅のすぐ下まで来た津波
店の数百メートル先は崩壊した集落。

本当に私は恵まれています。


つづく


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ほのぼの時計 わくわく版
いらっしゃいませ♪
ご来店ありがとうございます。
*BOXオーナー募集中!*
申し込み、質問等は、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ダイエット適正占い

KireiDa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。